ちょっと古いクルマたち。ノスタルジア。 サイト制作者自身が取材、入手した写真を中心に、試乗記や紹介をしています。今では珍しい少し古い自動車を題材にしたWebサイトです。

    Nostalgia-Cars Trade Mark

    メーカー別のカテゴリ

    国産車、輸入車毎に、メーカー別に表示することが出来ます。

    サイト内検索

    QRコード

    QR

    【プロフィール】サイト制作者の車暦紹介

    2011/08/16 19:51|ごあいさつTB:0CM:0
    スズキ・フロンテ72・GD-W(1972)【番外編】
    Nostalgia-Cars制作者の車暦プロフィール

    12年余り、Webサイトを創って来て、まともにプロフィール的なものを書いたことが無いのですが、夏休みのきまぐれで車暦を作ってみましたので、特に同年代の昭和40年代生まれの方など、懐かしんで箸休めに見ていただけると幸いです。

    (スズキ・フロンテ72・・・親父が乗っていた2サイクル直列3気筒360ccエンジンの軽自動車でした。当時「スティングレースタイル」と云う売り文句でした。)



    ▽続きを読む▽

    新年あけましておめでとうございます。

    2011/01/01 00:00|ごあいさつTB:0CM:0
    コジマ・KE009・フォード(Formula1 - 1977年)新年あけましておめでとうございます。

    本年も、Nostalgia-Carsを、よろしくお願い申し上げます。

    皆さま方にとりまして、良い年となりますように。

    from Nostalgia-Cars Webサイト制作者


    画像:コジマKE009フォード - 日本製F1マシン

    Nostalgia-Cars Webサイトのご案内。

    2010/09/02 12:59|ごあいさつTB:0CM:2
    Nostalgia-Cars ウエブサイトのご案内。

    当ウエブサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。
    ここでは、当サイトのポリシーなどにつきまして、ご案内させていただきます。




    • 趣旨
      当サイトは、少し古い自動車、バイクをテーマに、サイト制作者自身が独自に取材、入手した豊富な写真や資料を基に、ご覧になる人に楽しんでいただけることを目的としたウエブサイトです。

    • 拡大画像について。
      好きなクルマをWebサイトを通じて、じっくり眺めていただく為に、1024×768ピクセルを基本に、出来るだけ大きな画像をご用意させていただきました。
      メラ(アメリカ車-1987年)_01  
      上記のように、各画像をクリックして頂きますと、別画面にて、拡大画像を表示するようにしてございます。

    • コンテンツ内容について。
      1車種、1コンテンツを基本にしております。

      また、1車種、1コンテンツを制作するに当たり、どうしても諸条件が揃わないが、掲載したいものにつきましては、イベントレポートやひとまとめの特集と云う形をとらせていただいております。

    • カテゴリについて。
      日本車、輸入車に大きく別け、それぞれメーカー別としております。
      「全記事一覧」をクリックいただきますと、掲載コンテンツの一覧がご覧いただけます。

    • コンテンツ取材について。
      各個体のオーナー様には、数年前ではございますが、なるべく掲載許可を得た上で撮影とお話を伺い、掲載させていただいております。

      但し、各種イベント会場で撮影、取材した個体に関しまして、その限りで無い場合もございます。

      例えば、制作者がこどもの頃(インターネットの普及前)に撮影した写真などです。
      これらは、インターネットでこれらの車体のコンテンツや画像資料をお探しの方に、なるべく手元にある貴重な資料をご提供できればと云う趣旨でございますので、どうかご了承いただければと思います。

    • 当サイトの歴史について。
      2001年から、DaytonaT.comと云う独自ドメインサーバー(現在は返却)にて、「Beautiful Old Cars Nostalgia」と云うWebサイトを運営しておりましたことに起源を発します。

      その後、制作者の諸般の事情により、2005年をもって閉鎖させていただきましたが、2010年9月より、FC2サーバーをお借りして、「Nostalgia-Cars」として、リニューアルし、公開させていただきました。

      2005年当時とは、若干掲載形態、選定基準を変えて、新しく入手した資料や、以前掲載できなかった資料なども、これからは掲載していきたいと思っております。

    • 選定基準について。
      サイト制作者が、なるべく珍しいと判断し、興味を持った個体を優先して掲載させていただいております。
      と、申しますのも、有名どころの旧車に関しましては、既に様々なメディアにて、豊富な資料が公開されていたり、愛好者自身の手で、充実したコンテンツが提供されている場合が多く、それらを手前味噌の私共がわざわざ取り上げるまでも無いというのが趣旨でございます。

      コンテンツ作成時には、出来るだけWeb上にてリサーチし、他ではあまり取り上げられていない車種を中心にご紹介できればと考えております。
      サイト制作者の独断と偏見によりますが、何卒よろしくお願い致すところです。

    • 個体のお問い合わせについて
      当サイトに掲載の個体について、所在場所やオーナー様に関するお問い合わせには、お答えしておりませんので、ご了承くださいませ。

      御礼
      最後になりましたが、ここに掲載する素敵な自動車・バイクを大切に所有されておられる諸氏、ならびに当サイトをご覧いただきました方々に、心より尊敬と感謝の念を表したいと存じます。

      以上のような趣旨でございますので、まったりと古い乗り物をお楽しみいただければと思います。

      2010年9月 Nostalgia-Cars Webサイト管理者

    Nostalgia-Cars オープンしました。

    2010/09/02 12:47|ごあいさつTB:0CM:0
    ちょっと古いクルマたちのWeb資料館「Nostalgia-Cars」をオープンしました。

    2005年まで、DaytonaT.comと云うサイトで「Beautiful old cars Nostalgia」として公開しておりました、ノスタルジックカーのWebサイトを、この度リメイクしてオープンすることにしました。

    わたし自身が子供の頃から集めた写真や資料を中心に(それ以外もありますが)、特徴やスペックの紹介や試乗した感想などを掲載してございます。
    これから、少しづつ増やしていき、ご覧になる皆様が、博物館のようにめぐるも良し、思いを馳せた一台を
    探すも良し、それぞれの思いでご堪能いただければ幸いでございます。

    2010年9月2日 制作者 敬白

    制作者紹介

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     |  日本車-いすゞ | 日本車-カワサキ | 日本車-スズキ | 日本車-スバル | 日本車-ダイハツ | 日本車-トヨタ | 日本車-日産 | 日本車-日野 | 日本車-ホンダ | 日本車-マツダ | 日本車-光岡 | 日本車-三菱 | 日本車-ヤマハ | 日本車-リボン | 日本車 その他 | 輸入車-アルファロメオ | 輸入車-オールズモビル | 輸入車-クライスラー | 輸入車-トライアンフ | 輸入車-ジャガー | 輸入車-ヒルマン | 輸入車-BMW | 輸入車-フィアット | 輸入車-フェラーリ | 輸入車-フォード | 輸入車-ベンツ | 輸入車-ボルボ | 輸入車-ポルシェ | 輸入車-マセラティ | 輸入車-マーコス | 輸入車-モーガン | 輸入車-ランチア | 輸入車-ルノー | 輸入車-ローバー | 輸入車-ロータス | 輸入車 その他 | 【特集】 | 【壁紙】 | ごあいさつ | 未分類 | 
    Copyright(C) 2010All Rights Reserved. Nostalgia-Cars
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.