ちょっと古いクルマたち。ノスタルジア。 サイト制作者自身が取材、入手した写真を中心に、試乗記や紹介をしています。今では珍しい少し古い自動車を題材にしたWebサイトです。

    Nostalgia-Cars Trade Mark

    メーカー別のカテゴリ

    国産車、輸入車毎に、メーカー別に表示することが出来ます。

    サイト内検索

    QRコード

    QR

    【特集】ミニチュアカーで見る、ちょっと古いレーシングカーたち

    2014/06/04 19:43|【特集】TB:0CM:2
    【特集】ミニチュアカーで見る、ちょっと古いレーシングカーたち
    子供とミニカーで遊んでいたら、中々懐かしいレーシングモデルが幾つかありましたので、ここに特集してみました。
    ミニチュアカーが持つ、独特の味わいと共に、懐かしんでいただけたら幸いです。

    日産シルビア・ターボC・ニチラ日産・シルビア・ターボC・ニチラ(マーチ83G日産)
    ポルシェ956旋風が巻き起こったグループCカー時代に、日産が送り出したグループCカー。
    実態は、英国マーチエンジニアリング社製シャーシに、シルビア・スーパーシルエットと同様のLZ20Bターボを搭載したものでした。ドライバーは、星野一義選手と、愛弟子の新鋭、故・萩原光選手でした。
    ニチラは、後のカルソニックで、当時は、日本ラヂエータと云う社名でした。
    このシャーシをデザインしたのは、21世紀のF1界を席巻する奇才、エイドリアン・ニューウェイです。

    ※2015/05/10、何台かクルマを追加しました。

    ▽続きを読む▽

    フォーミュラマシン特集

    2012/12/15 02:39|【特集】TB:0CM:0
    アルファロメオ179(Formula1 - 1980年)_01フォーミュラマシン特集】
    ここでは、1980年代~90年初頭までの様々なフォーミュラマシンをご紹介します。
    フォーミュラ以外にも、レース専用車両と云うことで幾つかを交えています。

    華やかな時代を駆け抜けた、地上の戦闘機たちをお楽しみくださいませ。




    ▽続きを読む▽

    【特集】1980年代レコードカー

    2011/05/11 10:15|【特集】TB:0CM:0
    【特集】1980年代 レコードカー
    1980年代は、好景気も後押しして、日本の自動車の高性能化がいよいよ一つの完成形に近づきつつあった時代でした。
    電子制御燃料噴射やターボエンジンなども登場し、レーシングカーもさることながら、チューニングカーの世界も華やかでした。
    ここでは、1/4マイルを競うドラッグレーサーと最高速レコードカーを紹介します。


    柿本レーシング・Z・ドラッグレーサー(S30型改 - 1986年頃)柿本レーシング・240Z
    L型エンジンチューナーと云えば「柿本・改」と云われた、柿本レーシングが製作したS30型Zベースの当時有名なドラッグレーサーです。
    特徴は、フロントノーズがノーマルの約2倍あり、直列12気筒でも載りそうなエンジンルームです。
    この個体は、あちこちのモーターショウやイベントで展示されていましたし、チューニングカー雑誌などでもおなじみのマシンでした。

    ▽続きを読む▽

    【特集】1980年代、グループAツーリングカー

    2011/04/05 19:09|【特集】TB:0CM:2
    GroupA_01_トラストレビン-ユニシアジェックスGTR【特集】80年代、グループAツーリングカー
    1980年代は、景気の良い時代を反映して、国内外のモータースポーツが、とても盛んでした。

    中でも、グループCと並んで国内外で人気を博したのが、「グループA」と呼ばれる規格の、市販乗用車を改造したツーリングカーレースでした。

    普段街中で見慣れた形のクルマによって行われるレースは、見る人とプロレーシングドライバーや、ワークスマシンたちとの距離を縮めるレースだけに、毎回サーキットは多くの人で賑わいました。

    ここでは、1993年8月8日のTIサーキット英田(現・岡山国際サーキット)グループA300Kmレースの模様を中心に、グループAマシンをご紹介します。
    (右の写真は、AE101型トラスト・カローラレビンとBNR32型ユニシアジェックス・スカイラインGTRです。)

    ▽続きを読む▽

    【特集】1980年代、日本のカスタムカー

    2011/01/27 21:05|【特集】TB:0CM:0
    EOS・FINE ホンダ・トゥデイ・コンバーチブル(JW1型改 - 1986年)【特集】1980年代、日本のカスタムカー
    景気もよく、自動車人気も絶好調だった1980年代。
    当時の運輸省の規制もそろそろ軽減され始めたことも後押しして、エアロパーツなどのカスタマイズが盛んになり始めた時代でした。
    ここでは、そんな時代、1986年頃の日本のカスタムカーをご紹介します。

    EOS FINE ホンダ・トゥデイ・コンバーチブル
    (JW1型改 - 1986年)
    まずは、初代ホンダ・トゥデイをオープンカーにカスタマイズしたもの。
    オープン化以外にも、エアロパーツなどで、原型とかなり異なるフォルムを創り出しています。


    ▽続きを読む▽

    制作者紹介

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     |  日本車-いすゞ | 日本車-カワサキ | 日本車-スズキ | 日本車-スバル | 日本車-ダイハツ | 日本車-トヨタ | 日本車-日産 | 日本車-日野 | 日本車-ホンダ | 日本車-マツダ | 日本車-光岡 | 日本車-三菱 | 日本車-ヤマハ | 日本車-リボン | 日本車 その他 | 輸入車-アルファロメオ | 輸入車-オールズモビル | 輸入車-クライスラー | 輸入車-トライアンフ | 輸入車-ジャガー | 輸入車-ヒルマン | 輸入車-BMW | 輸入車-フィアット | 輸入車-フェラーリ | 輸入車-フォード | 輸入車-ベンツ | 輸入車-ボルボ | 輸入車-ポルシェ | 輸入車-マセラティ | 輸入車-マーコス | 輸入車-モーガン | 輸入車-ランチア | 輸入車-ルノー | 輸入車-ローバー | 輸入車-ロータス | 輸入車 その他 | 【特集】 | 【壁紙】 | ごあいさつ | 未分類 | 
    Copyright(C) 2010All Rights Reserved. Nostalgia-Cars
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.