ちょっと古いクルマたち。ノスタルジア。 サイト制作者自身が取材、入手した写真を中心に、試乗記や紹介をしています。今では珍しい少し古い自動車を題材にしたWebサイトです。

    Nostalgia-Cars Trade Mark

    メーカー別のカテゴリ

    国産車、輸入車毎に、メーカー別に表示することが出来ます。

    サイト内検索

    QRコード

    QR

    タキ商会・ホンダ・スーパカブ改(C50改 - 年式不明)

    2013/06/10 19:27|日本車 その他TB:0CM:0
    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_01
    タキ商会・ホンダ・スーパーカブ改
    (C50改 - 年式不明)
    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_02
    この個体は、年式不明ですが、それほど古くは無さそうです。
    ホンダ・スーパカブをベースに、トライク風に改造されていますが、ただのカスタムバイクでは無さそうでした。

    この大変珍しい、スーパーカブベースのトライクをご紹介します。



    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_03
    ホンダ・スーパカブ・カスタムの純正ボディーからを纏っていますが、顔つき以外は、これまで見たことの無い形をしています。
    後ろは2輪あり、3輪バイクになっています。
    しかも、各部がとてもしっかりと造られており、単なる改造とは一線を画しています。

    このバイクは、先に書いたとおり、趣味で造られたカスタムではなく、目的があって造られたようです。

    製造した「タキ商会」は、福岡県にある福祉用具の製造メーカーで、車椅子や歩行器などの用具を製造しています。
    と、云うことで、この3輪スーパーカブも、どうやら足の不自由な方の為に創られたもののようです。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_04
    後ろの造形は、フルカバードされて、とても凝っていて、シート部分は大きくゆったりとしており、背面上部にガソリンタンクがあり、その下は大きな荷物スペースになっています。リヤホイールや、テールにガードが着いていたりかなり頑丈そうです。

    両サイドのウインカーや、テールランプは、バイクの純正品を流用しているようです。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_05
    運転台の足元を覗き込むと、スーパーカブ・カスタムのフレームとエンジン部分が顔を覗かせていました。
    ステップ周りからシート部分は、完全に新たに造られていますが、メインフレームは、サイドカバーもそのまま装着されており、エンジンも、カブのプロダクト品のままのようでした。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_06
    左サイドから見ると、まずハンドルが手前に折れ曲がったものになっています。シート左側には、見慣れないレバーが2本ありました。
    左側は乗り降りを前提にしていないようで、足元はトリム状に枠があり、ワイヤー類が通っています。

    ステップ部分が大きく造り替えられているので、レッグガード(前にある足元の泥除け)は、半分ほどにカットされて取り付けられていました。

    スーパーカブなのに、左手に操作レバーが着いている事に注目。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_07
    このタキ商会3輪カブが、足の不自由な方の為の乗り物と判ったのは、ハンドル左に追加された操作レバーと、こちらのレバーでした。
    カブ・カスタムのロータリー式4段のトランスミッション形式に変更はありませんが、シフト自体が手動で行えるように、足元からレバーが生えていました。
    ハンドルに追加されたレバーは、リヤブレーキを足元から手動に移し替えたもののようです。

    これはこれで、独特の運転感覚が楽しめそうでした。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_08
    右サイドにも下から生える追加レバーがありました。
    確認はしていませんが、これはサイドブレーキと思われます。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_09
    こちらは、座席後部の荷室スペースですが、右側にはフタ付きのトランクボックスが着いていました。
    この大きなスペースをわざわざ設けてあるのは、目的地で使用する折りたたみ式の車椅子を搭載するスペースを考えてあるのかもしれません。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_10
    運転台からの眺めです。
    ハンドルがアメリカンスタイルのように手前に折り曲げられたものが取り付けられています。
    こうする事で、状態を前傾させなくともより自然なポジションが取れると思われます。
    左右を結ぶ補強バーが加えられていました。
    メーターパネルは、カブの純正品のままでした。メーターバイザーも純正のオプション品と思われます。

    タキ商会・スーパーカブ改(C50改 - 年式不明)_11
    この個体は、岡山県英田郡で開催された、ガレージマーケットの会場でお声を掛けさせて頂き、取材させていただきました。ありがとうございます。

    この個体も、ガレージマーケットでセール中のものでした。
    オーナーさんと云うよりも、商品として持っておられる方でしたので、この個体の詳しいことは解りませんでした。

    10年程前に、仕事先の先輩で足の不自由な方がおられ、このようなバイクが無いかなぁと、聞いておられたのを思い出しました。
    あの時、このバイクの存在を知っていたらなぁと思います。

    とてもしっかりと造られていましたが、決して大量に生産されたものでは無さそうです。
    それでも、このバイクを必要としている方には、これはとても重宝する乗り物だったのではないかと思います。

    全てが手動式。嘗て、元F1ドライバーの故・クレイ・レガッオーニさんが、クラシックカーイベントで、クラシックカーを手動操作に改造して走っているのを当時の雑誌で見た記憶があります。
    また、このサイトでもご紹介したことがある、元F1ドライバーでパラリンピックの車椅子レース金メダリスト、アレキサンドロ・ザナルディ選手も、DTMなどで全て手動式に改造したBMWで出場していました。

    一度だけ、友人の手動式ホンダ・アコードに乗せてもらったことがありますが、これはこれで、とても面白い運転操作感覚がありました。

    このタキ商会カブも、バリアフリーで楽しめる一台だと思います。
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://nostalgia1970.blog135.fc2.com/tb.php/144-a7128061

    制作者紹介

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     |  日本車-いすゞ | 日本車-カワサキ | 日本車-スズキ | 日本車-スバル | 日本車-ダイハツ | 日本車-トヨタ | 日本車-日産 | 日本車-日野 | 日本車-ホンダ | 日本車-マツダ | 日本車-光岡 | 日本車-三菱 | 日本車-ヤマハ | 日本車-リボン | 日本車 その他 | 輸入車-アルファロメオ | 輸入車-オールズモビル | 輸入車-クライスラー | 輸入車-トライアンフ | 輸入車-ジャガー | 輸入車-ヒルマン | 輸入車-BMW | 輸入車-フィアット | 輸入車-フェラーリ | 輸入車-フォード | 輸入車-ベンツ | 輸入車-ボルボ | 輸入車-ポルシェ | 輸入車-マセラティ | 輸入車-マーコス | 輸入車-モーガン | 輸入車-ランチア | 輸入車-ルノー | 輸入車-ローバー | 輸入車-ロータス | 輸入車 その他 | 【特集】 | 【壁紙】 | ごあいさつ | 未分類 | 
    Copyright(C) 2010All Rights Reserved. Nostalgia-Cars
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.