ちょっと古いクルマたち。ノスタルジア。 サイト制作者自身が取材、入手した写真を中心に、試乗記や紹介をしています。今では珍しい少し古い自動車を題材にしたWebサイトです。

    Nostalgia-Cars Trade Mark

    メーカー別のカテゴリ

    国産車、輸入車毎に、メーカー別に表示することが出来ます。

    サイト内検索

    QRコード

    QR

    【特集】レアカー特集01「1986年」

    2010/09/22 19:29|【特集】TB:0CM:0
    【特集】レアカー特集01「1986年」

    ここでは、写真点数が少ないが、とっても珍しいクルマたちを、まとめてご紹介します。
    ここでは、世界的に景気が良く、いろいろなクルマが誕生した「1986年」のレアカーを紹介します。

    リアイアント・シミター・SS1(英国車-1986年)リライアント・シミター・SS1 1800Ti
    (Reliant Scimitar SS1 - 英国車 - 1986年)

    3輪自動車で有名なメーカー、リライアントが、1980年代に製作したオープン2シーター。
    エンジンは、フォード製の他に、日産CA18ET型 1800ccターボ(ブルーバードなどに、使われたエンジン)を搭載しています。
    ヘッドライトは、逆リトラクタブルで、起き上がるようになっているのが特徴です。


    フォード・フェアレーン(オーストラリア車-1986年)フォード・フェアレーン
    (FORD FAIRLANE - オーストラリア車 - 1986年)
    オーストラリア・フォード製の4ドアセダン、3代目フェアレーン(ZL型)。
    直列6気筒 電子制御燃料噴射式 4,089cc エンジン搭載のFR。変速機は3速オートマチック。
    シックスライト(リヤピラーに独立した窓を持つ)が特徴の、保守的なセダン。

    60年代頃のフェアレーンは、クラシックカーとして有名で、この車名をタイトルにした映画も存在する。

    ルノー・アルピーヌ・V6ターボ(フランス車-1986年)ルノー・アルピーヌ・V6ターボ
    (RENAULT ALPINE V6 TURBO - フランス車 - 1986年)
    日本では、アニメ「エヴァンゲリオン」に登場するA310型の後継車と云えば、判りやすいだろうか。
    水冷式V型6気筒 SOHC ターボ付 2,458ccエンジンをリヤに搭載する2+2座席のスポーツモデル。
    1,180kgと軽い車体で、本気のスポーツカーだった。

    80年代当時の好景気時期には、日本でも比較的よく見かけることができた。

    ロータス・エクセル(英国車 - 1986年)ロータス・エクセル
    (LOTUS EXCEL(Type89) - 英国車 - 1986年)
    有名な英国ロータス社の2+2座席のスポーツクーペ。
    水冷式直列4気筒 SOHC 2,174cc 184psエンジンをフロントに搭載するFR。
    当時の旗艦モデル、エリートに通じるリトラクタブルヘッドライトの角ばったクーペだ。
    スペックもデザインも控えめだが、車重は1,170kgとさすが軽量スポーツカーメーカーのロータス社製。


    アパル・356・スピードスター(ベルギー車 - 1986年)アパル・356スピードスター
    (APAL 356 SPEEDSTAR - ベルギー車 - 1986年)
    珍しいベルギー製の自動車。外観の通り、ポルシェ356スピードスターのレプリカモデルである。
    ベースは、VWケーファー(ビートル)で、シャーシ、エンジンを流用している。
    アパルは、1960年代からの小さなメーカーだが、かつては本格レーシングマシンも創っていた。
    1990年代には、ドイツのメーカーになったようだ。


    イノチェンティ・ミニ・デトマソ(イタリア車 - 1986年)イノチェンティ・ミニ・デ・トマソ
    (INNOCENTI MINI DE TOMASO - イタリア車 - 1986年)
    スクーターメーカー、ランブレッタ(Lambretta)に端を発するイタリアのメーカー。
    イギリスのミニ1000とミニ1300をベースに、デ・トマソ(DE TOMASO)チューンを施したのがこのクルマ。
    後半には、ダイハツ製の1000cc(993cc)を積んだ。
    ダイハツにも、シャレード・デ・トマソ・ターボと云う名車があるが、そのイタリア版のような存在。
    10年以上創られたので、世界的には結構な台数があり、そのキュートなキャラクター性から、21世紀に入ってからも愛好家が多い。

    イノチェンティ・ミニ(イタリア車 - 1983年)イノチェンティ・990
    (INNOCHENTI 990 - イタリア車 - 1983年)
    こちらの方が、珍しいかもしれません。
    デ・トマソじゃ無い方のイノチェンティ・ミニです(990と言います)。
    1983年型は、最終仕様で、ダイハツ製の直列3気筒 SOHC 993cc 52psエンジンを搭載しています。


    【こぼれ話】
    と、駆け足で7台ほど紹介しましたが、これらは、1985年秋の自動車ショウで取材しました。
    と、云っても、わたしはまだ当時中学生。
    当時、毎年開催された「大阪外車ショウ」には、1979年~1992年まで、実に10年以上通い続けたのですが、このころは、ホントにワクワクドキドキの連続で、食い入るように自動車を見ていました。

    まだまだ、いろんな角度から珍しいのがあるので、今後も様々なテーマで「特集」として紹介していきます。


    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://nostalgia1970.blog135.fc2.com/tb.php/37-5cf7a933

    制作者紹介

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     |  日本車-いすゞ | 日本車-カワサキ | 日本車-スズキ | 日本車-スバル | 日本車-ダイハツ | 日本車-トヨタ | 日本車-日産 | 日本車-日野 | 日本車-ホンダ | 日本車-マツダ | 日本車-光岡 | 日本車-三菱 | 日本車-ヤマハ | 日本車-リボン | 日本車 その他 | 輸入車-アルファロメオ | 輸入車-オールズモビル | 輸入車-クライスラー | 輸入車-トライアンフ | 輸入車-ジャガー | 輸入車-ヒルマン | 輸入車-BMW | 輸入車-フィアット | 輸入車-フェラーリ | 輸入車-フォード | 輸入車-ベンツ | 輸入車-ボルボ | 輸入車-ポルシェ | 輸入車-マセラティ | 輸入車-マーコス | 輸入車-モーガン | 輸入車-ランチア | 輸入車-ルノー | 輸入車-ローバー | 輸入車-ロータス | 輸入車 その他 | 【特集】 | 【壁紙】 | ごあいさつ | 未分類 | 
    Copyright(C) 2010All Rights Reserved. Nostalgia-Cars
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.