ちょっと古いクルマたち。ノスタルジア。 サイト制作者自身が取材、入手した写真を中心に、試乗記や紹介をしています。今では珍しい少し古い自動車を題材にしたWebサイトです。

    Nostalgia-Cars Trade Mark

    メーカー別のカテゴリ

    国産車、輸入車毎に、メーカー別に表示することが出来ます。

    サイト内検索

    QRコード

    QR

    メラ(アメリカ車-1987年)

    2010/09/03 19:24|輸入車 その他TB:0CM:2
    メラ(アメリカ車-1987年)_01
    メラ
    (Mera-アメリカ車-1987年-フェラーリ308GTB/GTSレプリカ)

    ご覧の通り、姿かたちはフェラーリ308GTBです。
    しかしアメリカのミシガン州生まれです。その名も「メラ」。

    さて、一体どんなクルマなのでしょうか。







    欧米では、「キットカー(kitcar)」と云うジャンルがあり、大手メーカーの出来のいい車体を土台に、グラスファイバー製のボディを着せて、高級スポーツカーやレーシングカーのレプリカを楽しむと云う文化があります。
    スーパー7レプリカのようにエンジン以外はすべてスクラッチと云うパターンもありますが、VWケーファー(ビートル)などをベースにしたレプリカは、かなりの数が存在します。

    日本でも一時期、フェラーリやランボルギーニ、BMWのレプリカを創っているところがありましたが、あまり普及はしていないようです。さしづめ光岡自動車の何歩か手前みたいな感じでしょうか。

    メラ(アメリカ車-1987年)_02
    さて、メラのフォルムですが、前から見るとヘッドライトが本物と異なります。
    これは、ベースとなっているポンティアック・フィエロ(Pontiac Fiero)のヘッドライトの位置の関係で、本物より後ろに下がった位置(スリットの部分が開く)にあります。

    しかし、後ろからの眺めは、ぱっと見では見分けがつかないほどよく出来ています。
    車幅も本物(1,720mm)に対して、1,854mmと、むしろ広いので迫力も十分です。
    元々は、Pontiac Mera と云うバッジが着いているらしいですが、この個体には、フェラーリ328GTBのバッジが貼ってありました。


    メラ(アメリカ車-1987年)_04
    フェラーリ308シリーズの特徴的で最も美しいボディラインも、非常に綺麗に再現されています。
    ここまで来ると残念なのがホイール。本家のクロモドラ(Cromadora)社製のアルミに似せてはありますが、特にセンター部分のハブキャップの安っぽさは残念。

    ただ、本物の純正308用クロモドラホイールを新品で4本買ったら、メラの中古が買えてしまうかもしれませんし、ネジピッチなどの関係で本物は着かないのかもしれません。
    もし自分が乗るとしたら、せめてBBSのメッシュでお茶を濁すぐらいのことはしたいところです。
    この辺を気にするあたりが、まだレプリカキットカー文化に馴染んでないのかもしれませんが。


    メラ(アメリカ車-1987年)_03
    こちらもフェラーリ308の特徴的なエンジンフードの形状をよく再現しています。
    【スペック】
    ベース車:ポンティアック・フィエロ(Pontiac Fiero)
    エンジン:フィエロ用 電子制御燃料噴射式V型6気筒 2837cc
    最大出力:135bhp/4500rpm
    トランスミッション:5速マニュアル/3速AT
    ちなみに、当時(1987-1988年)、ポンティアック・フィエロの新車をベースに製作されたようです。

    フェラーリ308GTBの雰囲気ををATで楽しめると云うのもユニークです。
    ちなみに、写真をよく見ると、ガラスサンルーフが着いています。
    なので、GTBレプリカか、GTSレプリカか微妙なところなわけです。
    (GTBはノーマルルーフ、GTSは脱着式のタルガトップ)
    ポンティアック・フィエロGT(米国車 - 1986年)_01
    こちらが、ベースになった、ポンティアック・フィエロ。

    フェラーリ308GTBのレプリカは、世界に数種類あるようなのですが、中でもメラは、かなり出来がいい方だと思います。
    エンジンもV6ですからV8とまではいかなくとも、V型のドロドロ音が楽しめそうですし、ミドシップ2シーターで、フォルムもサイズも丁度いい感じです(もっとハリボテ感全開なレプリカもありますから)。
    ただ、内装は、まんまポンティアック・フィエロの角ばったインパネのまんまでしたので、運転している本人は、フェラーリ感に物足りなさがあるかもしれません。
    ポンティアック・フィエロGT(米国車 - 1986年)_02
    こちらが、ポンティアックフィエロのリヤビュー。なんとなくそれっぽい形をしてます。

    これも想像ですが、MOMOのフェラーリハンドルと、レカロシートあたりを入れたらそれなりにごまかせそうではありますが、そういう遊び心と云うか、想像を広げてくれるのもレプリカ車の楽しみなのかもしれません。
    100万円でフェラーリに乗った気になれる。。。高いと思うか、安いと思うかは意見の分かれるところでしょう。

    【こぼれ話】
    当時働いていた職場の女の子に、「うちの近所でフェラーリが98万円で売ってるよ。」と云われて、まさかと思いつつもピンと来たのがレプリカ・フェラーリでした。
    じつは、この自動車屋さんは子供の頃から何度もクルマの写真を撮らせてもらっていて、その度に嫌な顔もせず、「奥にもっとめずらしいのがあるよ」など、とても親切な店員さんがいらっしゃるお店でした。
    しかし残念なことに、今はもうこのお店はありません。
    取材し損ねたのですが、一時期「ベクターW8」まで置いてあったこのお店。とても思い出深い場所でした。


    フェラーリ308GTS(本物)01フェラーリ308GTS(本物)02
    では、お口直し比較に本物のフェラーリ308GTSの画像をどうぞ!





    コメント
    そのメラもしかして以前ウチにあったヤツかも??
    95年ごろに298で買ってイタリアンレッドに塗り直して
    いろいろプラモ見ながら直して
    最後は名古屋のショップに売りました。
    運転席のペダルの下に変な穴空けた跡があればピンポンです。
    確か87年登録だったようなーーー。
    サンタマイク #NvO6MK4s|2011/06/14(火) 19:23 [ 編集 ]
    サンタマイク様

    当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。
    はじめまして。制作者のNostalgia1970です。

    サンタマイク様は元、メラのオーナー様ですか。
    わたしがこの写真を撮ったのは、確か2001年か2002年ごろだったと記憶します。サイトのポリシー上、詳しい場所は申し上げられませんが、大阪府内でした。

    室内の様子ですが、外から撮影しただけなので、確認出来ませんでした。

    ただ、当サイトの珍しいクルマにコメントいただく方の中には、以前お持ちだった車両や、今お持ちの車両と再会される場合が結構ございますので、もしかしたらかつての愛車との再会かもしれませんね。

    当時の乗り味や、メンテナンスなどの苦労話も、よかったらお聴かせくださいませ。

    コメントありがとうございます。

    制作者 Nostalgia1970
    Nostalgia1970 #HsmQRNbc|2011/06/15(水) 10:06 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://nostalgia1970.blog135.fc2.com/tb.php/8-677b4105

    制作者紹介

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     |  日本車-いすゞ | 日本車-カワサキ | 日本車-スズキ | 日本車-スバル | 日本車-ダイハツ | 日本車-トヨタ | 日本車-日産 | 日本車-日野 | 日本車-ホンダ | 日本車-マツダ | 日本車-光岡 | 日本車-三菱 | 日本車-ヤマハ | 日本車-リボン | 日本車 その他 | 輸入車-アルファロメオ | 輸入車-オールズモビル | 輸入車-クライスラー | 輸入車-トライアンフ | 輸入車-ジャガー | 輸入車-ヒルマン | 輸入車-BMW | 輸入車-フィアット | 輸入車-フェラーリ | 輸入車-フォード | 輸入車-ベンツ | 輸入車-ボルボ | 輸入車-ポルシェ | 輸入車-マセラティ | 輸入車-マーコス | 輸入車-モーガン | 輸入車-ランチア | 輸入車-ルノー | 輸入車-ローバー | 輸入車-ロータス | 輸入車 その他 | 【特集】 | 【壁紙】 | ごあいさつ | 未分類 | 
    Copyright(C) 2010All Rights Reserved. Nostalgia-Cars
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.