ちょっと古いクルマたち。ノスタルジア。 サイト制作者自身が取材、入手した写真を中心に、試乗記や紹介をしています。今では珍しい少し古い自動車を題材にしたWebサイトです。

    Nostalgia-Cars Trade Mark

    メーカー別のカテゴリ

    国産車、輸入車毎に、メーカー別に表示することが出来ます。

    サイト内検索

    QRコード

    QR

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR51型 - 1973年)

    2011/07/14 10:57|日本車-いすゞTB:0CM:0
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR51型 - 1973年)_01いすゞ・べレット・1600スペシャル
    (PR51型 - 1973年)

    1963年に発売された少しヨーロッパ的な曲線を持つ乗用車で、「GT(グランツーリスモ)」を冠したグレードや、「GT-R」など、個性的なセダン型ボディは、旧車愛好家の間で、今でも人気が高いべレット。

    ここでは、生産最終年のOHVエンジン搭載モデル「1600スペシャル」を、たっぷりと写真をまじえてご紹介します。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_04いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_02

    まずは、べレットの外観の造形美。
    他の何にも似ていないかどの取れた、とても個性的で美しいデザインを持っています。

    特に、4ドアセダンの屋根の後ろから、リヤバンパーにかけての造形が、べレットの最もべレットらしい形と云えるでしょう。
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_06いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_03

    60年代の小型ヨーロッパ車の雰囲気が漂うこのセダンは、いすゞ「べレル」と云う、中型乗用車の下に位置付けられたセダンでした。

    親分のべレル自体が、日本グランプリにも出場したクルマで、べレットは走りの方も、それを受け継ぐかのように、足回りは、前輪がダブルウィッシュボーン式サスペンションが装備され、車体も軽量で、トルクフルなOHV1600ccエンジンとともに、じつにきびきびとした走りを提供してくれます。
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_08いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_09

    全方位個性が炸裂するべレット。特に後姿の美しさは、他に類を見ないもの。
    こういう旧車の開口部をすべて開いて撮影する機会も珍しいので、撮ってみました。

    60年代、70年代の自動車は、21世紀の自動車に比べて、全体的に小いさいのですが、人が移動するにはこれで十分な空間、質量と云う風に感じます。
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_07いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_11


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_10ボンネットは、写真のように「逆アリゲーター」式に開きます。
    ほぼ垂直近くまで開き、スプリングで自立しますし、車幅自体が狭いので、整備性はそれほど悪くないように思いました。
    逆アリゲーター式のボンネットは、元々走行中に開いてしまわないようにとの工夫から発生したものと思われますが、レースなどにも使われる当時のGTカーは、この方式を採用するクルマが多かったように思います。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_12いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_13

    こちらが、1600スペシャルのエンジン。キャブレターはシングルでした。
    べレットは、10年間創られていたクルマなので、エンジンや仕様が相当数ある為、詳細の特定は出来ませんでした。
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_14こちらは、ボンネットのヒンジ部分に注目。
    油圧ダンパーやつっかえ棒が無くても、ばねを使えばちゃんと自立式のボンネットが出来ると云うアイデアモノの逸品。
    しかも片持ち式で、ボンネットを開くだけで、ちゃんとカチっと止まる様になっています。
    昭和の日本人のものづくりの良さを垣間見ました。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_15こちらは、ドア内側の綺麗なクロームめっきが施された三角窓、ウインドウクランプ、ドアノブ。
    これをピカピカに磨き上げることで、当時のオーナーたちは、べレットを持つことの喜びがあったことでしょう。
    これも21世紀の大衆車が失ったもののひとつかもしれません。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_16運転席のヒンジ部分にもめっきが施されていました。
    この内装にぴったりと合うナルディのステアリングは、オーナーさんが装着したものです。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_17斜めに伸びたシフトレバーや、長いサイドブレーキレバーが、いい雰囲気を醸し出しています。
    とてもシンプルな室内ですが、ココゾと云うところがキマまればスポーティな室内になるという好例でした。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_18いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_19

    なんとも個性的な形状のべレットのダッシュボード。
    スピードメーターのレタリングもおしゃれで、タコメーターは無く、燃料計、水温計とバッテリー警告灯のコンビネーションメーターが装着されていました。
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_20こちらは、外したべレット・1600スペシャルの純正ステアリング。1973年型にも関わらず、ホーンリングの名残が残る古き良きデザインです。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_21中央のラジオの下に並ぶスイッチ類などは、21世紀にも通じるデザインです。
    ヘッドライトスイッチやワイパー、ウインドウォッシャースイッチのようです。
    ラジオは、惜しくも1DINサイズでは無いようですが、これはこのまま残しておいて、この個体のように左下に1DINを吊るすのが正解な気がしました。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_22シフトレヴァーは、左下にリバースが位置していて、シンクロメッシュ付きの4速マニュアル車でした。
    60年代設計のFR車ゆえに、トランスミッションケースからダイレクトに生えるシフトレバーのフィーリングは、カチッとしていてとても心地よいものでした。


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_23こちらは、後席のゲストの為に用意された純正灰皿。
    嫌煙ブームの21世紀ではそうは言いませんが、当時の細かな気配りが行き届いたセダンでした。


    ここからは、キャプション無しで、べレット1600スペシャルの様々なショットをお楽しみください。
    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_24いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_25


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_26いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_27


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_28いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_29


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_30いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_31


    いすゞ・べレット・1600スペシャル(PR50N型 - 1973年)_31【こぼれ話】
    この個体は、馴染みのお店の常連客である、女の子・・・失礼!奥様がお持ちの個体を取材させていただきました。
    ありがとうございます。

    若くしてこのクルマのオーナーになられ、クラシックカーイベントにもデビューを果たした、勇猛果敢な!?方で、このクルマの為に、AT限定を解除してマニュアル免許をお取になったそうです。

    昭和の日本の旧車なのに、どこかイタリアンな雰囲気を醸し出す、個性的なべレットのセダン。
    見せていただいて、乗せていただいて、べレットが間もなく半世紀を迎えようというのに未だ衰えない人気車種なのも解る気がしました。

    取材協力:
    滋賀県高島市朽木
    LOFT CAFE
    http://www.ex.biwa.ne.jp/~loftcafe/


    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURLはこちら
    http://nostalgia1970.blog135.fc2.com/tb.php/82-78b847d6

    制作者紹介

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

     |  日本車-いすゞ | 日本車-カワサキ | 日本車-スズキ | 日本車-スバル | 日本車-ダイハツ | 日本車-トヨタ | 日本車-日産 | 日本車-日野 | 日本車-ホンダ | 日本車-マツダ | 日本車-光岡 | 日本車-三菱 | 日本車-ヤマハ | 日本車-リボン | 日本車 その他 | 輸入車-アルファロメオ | 輸入車-オールズモビル | 輸入車-クライスラー | 輸入車-トライアンフ | 輸入車-ジャガー | 輸入車-ヒルマン | 輸入車-BMW | 輸入車-フィアット | 輸入車-フェラーリ | 輸入車-フォード | 輸入車-ベンツ | 輸入車-ボルボ | 輸入車-ポルシェ | 輸入車-マセラティ | 輸入車-マーコス | 輸入車-モーガン | 輸入車-ランチア | 輸入車-ルノー | 輸入車-ローバー | 輸入車-ロータス | 輸入車 その他 | 【特集】 | 【壁紙】 | ごあいさつ | 未分類 | 
    Copyright(C) 2010All Rights Reserved. Nostalgia-Cars
    Powered by FC2ブログ.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。